ケールの青汁について

keruaojirutop

ケールはアブラナ科の植物です。アブラナ科の植物で私たちの身近にあるものはキャベツやブロッコリーです。

キャベツと言えば葉を丸めながら結球していくボールのような形を連想しますが、ケールの見た目はまるで葉野菜のように濃い緑色の葉を丸めることなく、広がりながら成長していくという特徴があります。

地中海という温暖な気候が原産であるということもその理由のひとつでしょう。

ケールまだまだ聞き慣れない植物名ですが、食と健康に興味ある人はご存じかもしれません。

栄養に富んでいることはもちろん、特にビタミンの含有量が緑黄色野菜の中で最も高いことで有名なのです。

健康への効果が充分に期待できますよね。

ケールの青汁、と言えば青汁のなかで最もビタミンの含有量が高いといえるのです。

ここでは、ケールの青汁についてお伝えしていきます。

キューサイ「マズイ!もう一杯」もケールの青汁だった

青汁といえば、まずキューサイの青汁のCMを思い浮かべますよね。

このCMの制作秘話でも、CMで「まずい!」と言ってもいいのかという議論になったときに、「まずい!の後にフォローをお願いします」という当時の社長の要望に答えた形で「もう一杯」と付け加えたのがこの台詞でした。

このインパクトのあるCMが功を奏して、「そんなにまずいのであれば飲んでみよう」と、日本全国で青汁が有名になり、健康ブームにもなりました。

実はこのときの青汁の原料は、ケールだったのです。

当時は、「青汁って、マズイんでしょ?」と飲んでいないような人の間でも話題に上るほどのCMのインパクトがありました。

それでもヒットした理由とは?

本当にケールの青汁はマズイのでしょうか。

当然のことながら、ただマズイだけではヒット商品に結びつくはずもありませんよね。継続的な摂取を決めた人に実感できる共通の良い影響があったはずです。

まずは、実際に味わうと、味はしっかりと野菜の味がしますので、日頃からあまり加工されていない野菜そのものの味が好きな人、ビタミンなどを意識してとりたい健康志向の人々からはむしろ喜ばれる商品です。

でも、いくら野菜が好きだからと言って生の野菜をそのままかじる訳にはいきませんよね。最低限、蒸す、茹でるなどなんらかの調理の手間がかかってきてしまいますので時間的なゆとりも必要です。

「野菜が好き、ビタミンがとれて健康にいいから出来るだけ食べたい。」そう思っていてもなかなか実践できていない、健康志向の人は多いはずです。

そういう人にとって青汁は手っ取り早く野菜を摂取することができ、その中でもケールの青汁は栄養素の含有量が優れているので人気があるのです。

ケールの青汁がおすすめな人

ケールの青汁がどんな人におすすめなのか調べた結果をお伝えしていきます。

毎朝すっきりしたい方

便秘の主な原因は便が硬いことです。胃の中で消化されにくい食物繊維をできるだけ多く摂取して、便をかさましすることによって腸が刺激されると排出しやすくなりあります。

ケールには、食物繊維が豊富に含まれています。含有量はトマトの約4倍あります。トマトを丸々一個食べるのは大変ですが、ケールの青汁が手元にあれば楽に食物繊維を摂ることができます。

むくみが気になる方

体内に排出されるべき水分が溜まってしまっているとむくんでしまいます。塩分の取り過ぎで、水分を運ぶ血流が鈍ると生じやすくなります。

ケールの青汁には利尿作用に効果的なカリウムが含まれています。

ダイエット中の方

ダイエット中は、過度な食事制限に陥ります。栄養素や水分が制限されることによって、貧血になってしまうときは、ほうれんそうの5倍もの鉄分を含むケールの青汁が助けになります。

血糖値が気になる方

血糖値が深く関わってくる病気で代表的なものが糖尿病です。原因はいろいろありますが、油分や肉食の多くなった食生活も理由のひとつです。
ケールのもつ食物繊維がコレステロールの上昇を抑え、血糖値の上昇もおさえる働きがあります。

メタボリックシンドロームが気になる方

メタボリックシンドロームで、注意すべきことは、内臓脂肪の蓄積です。
ケールの青汁は、メタボリックの元凶である、内臓脂肪の解消デトックス効果に役立ってくれるのです。

癌の予防

ケールの青汁には抗菌作用があるのです。
体内が抗菌されることは、様々な癌の予防につながるのです。

参考サイト:体にやさしい漢方がん治療「抗がんサプリメントの正しい選び方、使い方」

まとめ

ケールの青汁についての説明と、その効果についてお伝えしてきました。

青汁の原料となる植物はいくつかあります。その中でも、ケールは含まれる栄養素の含有量が高く、ビタミン、ミネラル、のバランスが良いのです。

昔から、納豆やキムチなど独特のクセがある食品は身体に良く、永く人々から愛好されてきています。

身体にいい味、それがケールの青汁なのです。